Interview先輩インタビュー

Junichi Maeda

〈入社〉
2018年2月

〈仕事内容〉
光回線販売業務(auショップ)

本社コンシューマー営業部 グループリーダー
前田 順一

まったくの未経験からスタート。
出会えた仲間のおかげで成長できた。

通信? 光回線販売会社って何?
そんな自分が惹かれたエブリワンズ。

前職は建築関係の会社に勤めていましたが、体を壊してしまったこともあり転職を検討。これまでとは違う世界へ飛び込みたいと思い、転職サイトで見つけたのがエブリワンズでした。当時の私はネットの接続方法も知らなければ、通信・光回線販売会社があることさえも知りませんでした。HPで見た雰囲気に惹かれて応募し、面接で出会った代表のエネルギッシュさに衝撃を受けました。短い時間でしたが、社内の雰囲気やメンバーの方から「楽しく仕事をしているな」「風通しが良さそう」「トップと距離が近い」と感じ、そんなエブリワンズに惹かれました。

皆で成長し合ってきた。
この勢いはまだまだ止まらない。

2年前の入社当時から比べて倍になった従業員数(約20名→40名)、これには自社のことながら驚きを隠せません。この成長率や勢いはエブリワンズの魅力のひとつだと思っています。また、しっかりと地に足をつけて人が増えていったので、皆が同じ方向を向けていると個人的には感じています。その先頭に立っているのは、やはり代表。そのエネルギッシュさは、面接時に感じたものと変わらず、今もそのままです。そんなトップを支える私たちの団結力も負けていませんけどね。他グループのメンバーであっても情報共有・交換を密に行い、全員が目標達成のために動くつながりの強さは、前職時代には感じなかったことです。

モットーは「仕事は楽しく」。
実は、今が一番楽しく仕事ができている。

「今がこれまでで一番楽しく仕事ができている」と感じられるのは、環境やメンバーのおかげだと思っています。与えてくれた環境に感謝をしつつ、これからは提供する側に回っていきたいですね。そして、私のように感じる人を増やしていきたい。グループリーダーになるからには頼ってほしい…そのために相談しやすい雰囲気を出していきたいなと思っています。
今回、同じタイミングでグループリーダーとなった秋枝さんは意識している人物です。入社後すぐの獲得件数が多く、とんでもない人が入ったと感じたことを覚えています。勝手にライバル視しつつ、良いところを貪欲に吸収し、自分を高めていきたいですね。