Philosophy理念

Management philosophy / 経営理念|Everyones’Sで克つ
Corporate philosophy / 企業理念|義を持って目の前の何人、何事にも誠心誠意向き合い、関わり合う皆で喜びを分かち合う。

Top Message / Ryo Mizutani

事業を行うことに競争は付きもの、他者や勝負に勝たねばならぬ状況も少なからず生じます。その際にはまず己に克つことが必要です。己に克つことで自然と長所や特長が生かされ、その人にしかできない仕事ができるように。そうすれば、自ずと競争の優位性を高めることになります。日々の取り組み・行い、目の前のことに真剣に取り組む姿勢・気持ちが、力を尽くして物事を成し遂げていき、それがお客様満足、取引先からの信頼へと繋がっていくと信じています。「やれないことは少なく、やれるのにやらないことが多いだけ」。当たり前を当たり前に…これは難しくありません。とても簡単なこと。面倒に思うか思わないかの差でしかありません。関わり合う皆で喜びを分かち合うには、誠心誠意向き合う以外に道はないはずですから。
だからこそ、「Everyones’Sで克つ」が、大事なのです。

Executive employee / Kazuhide Kawano

ただ勝つだけを目指す集団では意味がありません。社会との関わりを持ち、必要とされる・貢献できる企業を目指すことがEveryone'Sの使命です。
競い合うだけが企業活動ではなく、従業員の人間的成長・会社の社会的価値の進化を続けていくことが必要と考えています。
それが結果として社会に貢献することになり、Everyone'Sとしての使命を果たしていく事が私たちEveryone'Sメンバーの役割です。
非常に難しいかもしれませんが、「その関わりある皆で喜びを分かち合える」集団でありたいですね。