Newcomer Interview新人インタビュー


Kouhei Goto

〈入社〉
2018年6月

〈仕事内容〉
ドコモショップスタッフ (光回線販売など)

営業第5G
後藤 滉平

なぜエブリワンズを
選んだのですか?

幼馴染が当社に在籍しており、彼からの紹介で転職しました。私自身、同業他社で働いていて、「そこよりも楽しいで」と教えられ、そこから1ヶ月くらいで支店長と会い、「やる気があるならすぐに来てよ」と言ってもらえました。入社前の印象は、正直不安でした…。幼馴染からの紹介ということもあり、自分に合わなかったらどうしよう、馴染めないこともあるだろうからなどと考えたり。でも、前職よりも楽しくなるだろうという期待を信じて「ここで頑張ろう」という気持ちを持って入社を決心しました。

入社してみて、
社内の雰囲気はどうでしたか?

入社後に知ったことですが、私のように紹介で入社している人が多いですね。また、ありきたりな表現ですが、先輩社員の一人ひとりと話してみて、嫌だなと感じる人がいませんでした。先輩風を吹かせていたり、マウンティングなど、ギスギス感は皆無でした。当然仕事ですから大変に感じることはありましたが、上司や先輩方にサポートしてもらえたので辛いと感じることはなく、それは現在でも継続しています。店舗への直行直帰が多いですが、毎日のフィードバックや定期的に行われるミーティングで連係を図っている点は安心です。

嬉しかった出来事は
ありますか?

当社に営業ノルマはありませんが、自己目標は設定しています。それを達成できたときに「よくやったな」と声をかけてもらえるのはいつも嬉しいですね。「あぁ、しっかり見てくれているんだ」と感じられますから。あとは、これから貰えるボーナスにも嬉しがりたいですね(笑)。まだまだ入って間もない私ですが、会社の役に立ちたいという思いは強いです。関西支店のメンバーは意識が高く、目標も常に達成しているスゴイ方たち。仲間になれたという面でも嬉しい気持ちはあります。

この仕事のやりがいを
教えてください!

私自身、正直に言ってしまえば、商材に対してのこだわりや思い入れは強くないかも知れません。けれども、会社に対しての思いは強い。会社のため、仲間のため、やりたいことをやるために、毎日の業務に懸命に取り組んでいるところです。そういう思いや目標を持てる環境で仕事がやれる、というやりがいを感じています。日々、様々なお客様と出会える楽しさ・面白さもやりがいのひとつ。何をやるかよりも、誰とやるかが仕事だと思っています。

今後の目標を
聞かせてください!

グループリーダーである田村さんの位置に行きたいと思っています。田村さんは本当にきっちりとしていて、一つひとつ区切りをつけて仕事を行っており、私たち部下の行動指針となり、目標をしっかりと打ち出してくれます。部下はそれに沿って行えばOKなくらい。そして、上司である支店長とうまく共存もしています。私も早く上の位置に立てるようになりたいですね。そのためには、自分自身の成長と会社への貢献度を高める必要があります。あとは、「関西をもっと大きくする!」。これからは後輩への指導をできる力をつけでいきたいですね。