Interview先輩インタビュー

Hitomi Takeyama

〈入社〉
2016年10月

〈仕事内容〉
社内事務(経理以外)

総務G グループリーダー
武山 瞳

未経験から
事務員の仕事の面白さに気付けた職場です。

別の道で生きる・活きるという
選択肢をくれました。

元々は全く別の職種に就いていたのですが、少し行き詰まっていたときに弊社川野からお声掛けをいただき、事務員の道も良いかなと思い、入社しました。入社前は若くてエネルギッシュな会社というイメージを持っていましたが、それだけではなく、代表との距離が近い会社だと感じています。社内にいる事務員だからこそ感じるところですが、代表の仕事量にも驚いています。事務員として、その煩雑な仕事を少しでも軽減できたらと思い、日々励んでいます。

頼りがいのある人間になりたい。
そこを目指しています。

電話対応、メールでの回答、営業員との連携、必要事項の確認などが主な仕事です。クライアント様と営業員、代表・役員と営業員、という具合にAとBを繋ぐ、橋渡し的なポジションでいかにスムーズに進めるかが、私の仕事です。それに加え、私を含めて3名いる事務員をまとめるグループリーダーも仕事のひとつ。判断力と柔軟性が求められるので、そこを高めていきたいと思っています。私の存在が会社の役に立っている、私のしたことで誰かの仕事がスムーズに進んだと思えたときは、達成感と充実感、面白みを感じられています。

何があっても揺るがない
安心感を与えられる存在になる。

当社の社員は皆、個性的でリスペクトできるところが多いのですが、なかでも入社したばかりの新事務員である新家は、私同様別の職種から事務となったのですが、いろいろな知識を有しています。知らないことを逆に教えられると、負けていられないなと思えてきます。良い意味で切磋琢磨して、お互いが補い合えるのが理想的なのではないでしょうか。そういう意味でも新しい人材は素直な方がベター。経験がなくても学べる姿勢があれば、なんでも身につくはずです。新しく入られる方にとっても、会社にとっても、安心感を与えられる存在に私はなりたいですね。