Interview先輩インタビュー

Kazuya Tamura

〈入社〉
2017年10月

〈仕事内容〉
光回線販売業務

関西支店 営業第5G グループリーダー
田村 一也

“人”を大切にしている上に、
“スピード感”もある会社。

人材を大切にしていない前職にガッカリ。
真逆のエブリワンズに惹かれた。

通信業界やユニクロで販売員など転々とし、前職の人材派遣会社で3年を過ごしましたが、どうも人を大切にしていないと感じ、嫌気が差していた折にエブリワンズに出会いました。弊社川口と現在の上司でもある角力とは前職時代から交流があり、エブリワンズの魅力はよく耳にしていたので、気になる存在でしたね。聞けば聞くほどに人を大切にしているなと感じ、働きやすそうだと思えたのがキッカケかも知れません。歩合制で稼げる会社は他にもありましたが、誰と働くかに重きを置いていた私にとっては、ベストの転職先がエブリワンズだったと思っています。

ギラギラしている関西支店。
その気持ちはいつまでも大切にしている。

誰と働くかに重きを置いていますが、同時に誰と“稼ぐ”かも考えています。当然、上は目指していますし、行けるところまで昇りたいとも思っています。もう転職はしないと心に決めています。エブリワンズには、ずっといるつもり。やっていける会社だと感じていますし、今は会社の売上をつくっていくことしか考えていません。いずれは関西支店を名古屋レベルの売上にしたい、負けたくない…そんな気持ちです。切磋琢磨できる関西の仲間たちと会社を一層盛り上げていきたいですね。

まだまだこれからの会社。
楽しみな未来を自分たちでつくる。

年功序列ではなく、しっかりと評価をしてもらえる会社だからこそ、入社半年で課長、1年でグループリーダーに抜擢してもらったと自分では思っています。体制や規模感などは他社に及ばないところもありますが、そこはこれから。会社任せではなく自分たちでつくる、ここをしっかり考えられる人と共に働きたいですね。ことの始まりやキッカケなどは自分発信でも可能。ある程度任せてもらえますし、裁量も与えてくれます。当社には、パワーを感じさせる社長、とにかく優しい役員・川野、自分に持っていないものを持っている支店長・角力など、吸収したくなる良いお手本ばかり。早くその位置に辿り着いて、多くを導いていきたいです。