Interview先輩インタビュー

Masataka Kadoriki

〈入社〉
2015年6月

〈仕事内容〉
光回線販売業務

関西支店長 営業第3G グループリーダー
角力 誠剛

毎日ワクワクする!
こんな気持ちはここに入ってからですね。

同業他社にいたときから
輝いて見えたエブリワンズ。

大学卒業後、通信業界に足を踏み入れ、店舗での販売や訪問販売などを経験しました。元々親交のあった弊社川口からのお誘いもあり、「同業ならやれるだろう」という気持ちで入社。関西出身のため、ゆくゆくは関西進出をするという話を聞いていたことも大きいですね。入社前は、「いよいよトップセールス集団の仲間入りか」とワクワクしたことを覚えています。これまでなんとなく通信業界にいた自分が、地に足を付けた感覚になったのは、エブリワンズに入ってからですね。

頑張った人間、やった人間が
しっかり評価される。

2017年の4月からは関西支店の支店長としてメンバーをマネジメントするポジションに就きました。とは言っても皆、自分のやるべきことはしっかりとやるメンバーなので苦はありません。個人の最良・最大を目指してやってくれれば、十分です。2018年の2月から新しく事務所を設けたので、これまで以上に密に連携を図り、報連相を徹底して、結果に結びつけていきたいです。結果はもちろん、過程でも真摯に取り組んだり、チームのために動いたことに対しては、しっかりと見てくれる上司がいますし、評価してくれる会社です。それがあるから皆、挑戦してみたくなるのだと思います。

もっと責任感を持って、
多くのメンバーを束ねられるようになりたい。

社内で気になる人物は、代表ですね。ここまで頼りになる人はいない。相談や意見を言っても否定はせずに肯定してもらえるのは嬉しいですよ。失敗やトラブルが起こってもしっかりとフォローしてもらえるので(とは言っても失敗はしたくないですが)、挑戦が怖くなくなります。現状でもまとまった組織であると思いますが、欲を言えばもっと強い組織にしていきたい。入社当時に抱いたワクワク、レベルを高められる・成長できるとドキドキしたあの思いを部下や後輩に持ってもらえるような組織にしたいですね。