Interview先輩インタビュー

Ryutaro Wada

〈入社〉
2019年3月

〈仕事内容〉
イベントプロモーション・ 社員教育

本社プロモーション事業部 部長
和田 隆太郎

入社早々に新規事業の責任者へ。
仕事をゼロから生み出す大きなやりがい。

メンバーが持つモチベーションの高さ。
それをもっと高めるのが自分の仕事。

前職も光回線販売業務に携わっており、転職活動中に弊社業務執行社員の川野より声掛けをもらい、エブリワンズ入社に至りました。前職時代に弊社とはつながりがあり、当時から風通しの良さ、スタッフのスキルの高さ、対人能力が優れている印象を持っていました。特に、「仕事に対するモチベーションが高いな~そこが素晴らしいな」と感じていた記憶があります。入社すぐに新規事業の責任者に抜擢してもらい、「和田のやりたいように進めてくれて構わない」と言ってもらえたのが嬉しかったですね。責任重大だなと感じましたが、それ以上に楽しみに思ったことを覚えています。

使命感やプレッシャーよりも
楽しみ・ワクワクが勝る。

主な仕事内容は、イベントの段取り、クライアントとの商談、スタッフの教育、パートナー企業様の指導教育、イベントへの人員手配などを行っています。すべてゼロから始めたので、提案を行う商談から実際にカタチとなるまで、その流れが大きなやりがいになっています。「事業部を拡大して新規取引先を増やして売上を増加させる」ことを求められており、当然、自分が仕事を生まないといけない使命感やプレッシャーは感じていますが、先ほども述べたように楽しみ・ワクワクの方が大きいんですよね。

ずっと先にある大きな目標のために
目の前の目標をクリアする。

代表や業務執行社員の川野から気にかけてもらえることに、愛を感じています。とは言え、手を煩わせているとも感じるので、近々で「何も言われないでも安心してもらえるようにしていきたいな」と思っています。事業部を任されている身として考えているのは、もっと柔軟に、例えば未経験者がもっと活きる仕事の生み方を展開していきたいです。通信がベースでありながらも、BtoBの法人営業も本格始動させたいですし、飲食への興味もあります。会社の大きな目標である売上100億円のために、自分にできることはすべてやっていきたいと思っています。